2007年07月27日

ワンコには辛い夏日

梅雨雨が明け、晴れ晴れ晴れ晴れとした気分も
なんのその、この暑さはなんでしょうか

ロキ爺がいる頃はクーラーを惜しみなくつけっぱなしに
してたけど、ワンコのいない今は節約オババになっております。

いやおりますは語弊かもしれません、おりましたです。

ちょっと動けば汗がタラリたらーっ(汗)クーラーなしでは暮らせません。

学生の頃、暑さをしのぐため、むやみに電車に乗っていたことも・・・。やっぱり夏は嫌いじゃ〜むかっ(怒り)

シニアだったロキ爺。
夏はご老体に辛い季節です。
心臓も弱くなり、余計に負担がかかり
私たち人間が思うより辛かっただろうなと思います。

当時は1日でも長く生きてと願ったけれど、
今こうして振り返ると、ロキ爺の旅立ちは良かったのだと
思うようになりました。

10歳でも11歳でも12歳でも、いえ10歳を迎えられなかった
ワンコも7歳を過ぎればシニアワン。

寒い日、暑い日、暮らしにくいこの日本で長生きさせることは
辛いことかもしれません。

こんな暑い日にロキ爺がいなく、心配事がなくなったことが
私にとって救いかな。

シニアワンではないけれど、

あんなにニュースやペット番組で言っているにも関わらず、
日中の暑い時間にワンコを散歩している人に出くわします。
何故気づかないのだろう。

飼い主は日よけ対策されてますが、ワンコは裸ですよ。
どうぞ、そんな飼い主さんも裸足で歩いてみてください。

携帯カメラ 934.jpg




ニックネーム Rie at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

耳の長さ

携帯カメラ 784.jpg

ロキ爺の耳は短い・・・。

どこのゴルを見てもアゴあたりまであるのに

足りない・・・気がする。


でも、原因はすぐに分かった。

たんに、顔がラージだったのだ。


同じレトリバー系なのでラブラドールとゴールデンはキャラクターに

されると同じ感じになってしまう。


ただ、毛の長さが違うだけ?なんて思われがちだけど、ゴル飼いラブ飼

いに言わせると全く違うのである。


これは私の偏見かもしれないけど、見比べると何故か分かる。

だからゴルとラブとのハーフも何故か分かってしまう。


これは双子を見分けることができる親と同じなんでしょうね。

ロキ爺はすべてが大きくてこの私でも正直疑ってしまう要因を持ってい

た。

はじめの耳の長さもそうだしね。ラブに近い?


まあどこの家庭もうちの子は変わってる?なんて思うけど、

今となればなんでもいいよ。

どんな子であってもうちの子になった縁ってやつなんです。

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉






ニックネーム Rie at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

律儀犬と呼ばれてました。

ロキ爺はこう見えても律儀な一面がありました。

どんなに寝ていても

『ロッキー黒ハート

と呼ぶと顔をあげて振り向きます。

でも、その顔は面倒くさそうです。たらーっ(汗)

携帯カメラ 190.jpg
「ん?むかっ(怒り)

その際、ついでに『お手』も寝ながら面倒くさそうにしてくれます。

また、ご飯エサのときも

『待て!』『ヨシッ!!』

と言わないと食べません。

これはどこのワンちゃんも同じだと思いますが、

ここからが違うんです。

食べている途中で、たまに食べることを止め、

ご飯をじ〜っと見つめている時があります。

私や母はそれに気づくと

ひらめきもしかして!また?』

って思うのです。

実はロキ爺の食事中に私たちの会話の中で「待ってて」「しまってて」

など「待て」に聞こえる会話をすると、それは自分への言葉と勘違いし

て食べることをストップしてしまうんです。

『ロッキー、違うよ!ヨシッ!ヨシッ!食べて』

と急いで食べさせるのです。

あまりの律儀さに私たちは半分呆れてしまいます。

呼んでもなかなか来ないのに、このようなことは

ちゃんと聞こえている不思議な耳です。

 

ニックネーム Rie at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする