2006年11月22日

久しぶりにゴールデンに触れたよ(パピー編)

ミルママンとレオ兄がミルちゃんの妹分タフィーちゃんをとなり町まで連れてくると聞き、某駐車場で待ち合わせ。

まだまだお子ちゃまタフィ子は地面にアンヨをつけることができないので人気のない場所でのご対面となった。

「ママンはどこだ!ママンはどこだ!」

ブツブツ言いながら小走りで探すと

「みっけ目

あの麗しい後姿はママンに間違いない。
確かめもせず、かけより手を振ったHello

ミルちゃんとお別れしたとき以来の再会。
ママンはこれまで何度も泣いたのでしょう。
どうも疲れた顔をしていた。

でも、原因はやはりそれだけではなかった爆弾

久しぶりの育児はかなりハードらしく、タフィ子のお転婆ぶりは手におえないご様子。たらーっ(汗)

話は聞いていたけど、ママンの顔を見ればすべてが分かる。

お互いシニア犬を飼っていただけに、いつもワンコの心配ばかりだったけど、今回ばかりはママンが心配じゃ。

ところでタフィ子は?

いつも写真で見ていて、コロコロした小さな女の子をイメージしていた。

「おぉぉぉ〜!」

例えるならば白くま

だけど、パピー

うんうんゴルだからね。

いやいやこの間生まれたような・・・。

忘れていたexclamation×21ヶ月でぐんとサイズがアップすることを!

だけど、フアフアお毛毛はまさしくパピー
お顔もやっぱりパピー
もうちょっとご対面が遅れていれば、立派なゴルになっていたわ。美月 110.jpg

レオ兄のメロメロぶりにはやられましたわ。
やっぱり父親って娘には甘いのかしらん。

タフィ子はどんなレディーになるのかな。
ママンは不安げだけど、立派にミル姫を育てた実績があるから大丈夫よね。

「ミル姫や〜ママンを助けてあげるのじゃ〜」

タフィーちゃんを抱っこした様子は

ワンに夢中を見てね。
セクシーアンヨキスマークのタフィーちゃんが見れるぞ。

ニックネーム Rie at 19:49| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

お空でBirth Day

今日は忘れもしないロッキーのお誕生日
(って言っても昨日気づいたたらーっ(汗)のですが)
生きていれば14歳。

今年は主人公のいないお誕生日です。
と、言っても特別何もしません。
静かに時の流れを感じています。

きっとお空虹では、たくさんのお友達が祝ってくれてると思います。
昨年のお誕生日もたくさんのお友達に祝っていただき、本当に楽しいひとときを送ることができました。
13歳になってはじめてのバースディケーキバースデー

最初で最期になってしまったね。

思えばその時にすでにロッキー自身もお別れが近づいていたことを知っていたのでしょう。
食欲もないのに、ケーキは食べてくれたね。
とっても嬉しかったよ


お友達からプレゼントが届いたよ。

とっても綺麗な箱に入っておいしそうなフルーツ。

どうもありがとう。
美月 112.jpg

美月 113.jpg

食べるのがもったいないね。



携帯カメラ 1023.jpg

昨年の13歳のお誕生日
最期まで笑顔は見れませんでした。
ニックネーム Rie at 14:48| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

久しぶりにゴールデンに触れたよ

美月 061.jpg
知り合いがご近所でゴールデンを飼っているということで遊びに行ってきましたぁ。

名前はジョンくん(2歳)

やんちゃなジョンくんを見て若かりしロッキーを思い出しました。

だけどジョンくんはちゃ〜んとしつけられているので
「ハウス」と言うとゲージに入ってくれます。
ロッキーは無理でしたたらーっ(汗)

この子も男の子らしい体格です。
でも、やっぱりデカゴルロキ爺にはかなわないかな。

美月 060.jpg

上目づかいがなんとも言えなくかわいいぞ

携帯カメラ 004.jpg

おいらの顔はみんなの1.5倍はあるぞ


大きな大きなロッキー。
MAX43kgだったロッキーも最期は27kgでした。
痩せこけた顔は痛々しかったし、笑顔も少なくなったけれど、
思い出す顔、私を笑顔で見つめるロッキーです。

25日には生きていれば14歳のお誕生日を迎えます。
そしてその5日後にお別れが待っているとは・・・。
ニックネーム Rie at 15:12| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

旅立ち




4971.jpg


このブログを含めH.Pを開設してもうすぐ3年。今の形になってからは2年半かな。

ロキ爺がすでにシニア世代に突入してでの開設。

そして集まるお友達もやはりシニアワンのレトリバー。

その中でご長寿とも言える頑張るワンコ・・・ラブのはなちゃん。はなちゃんとは最初の頃からのお友達でロキ爺のガールフレンドでした。

はなちゃんは15歳。

来月には16歳というシニアワンオーナーとしては憧れる存在のお嬢さんです。

そしていつも笑顔を見せてくれ、たまに面白い表情や行動で私たちをとても楽しませてくれました。

そのはなちゃんが虹の橋へと旅立ちました。

私たちはいつも「めざせ!20歳」を目標に頑張ってきました。

同じ目標を持ちながらロキ爺は昨年旅立ちました。

はなちゃんなら20歳も夢じゃないと信じてました。

とても残念で仕方ありません。

昨年、今年と訃報続きで悲しすぎます。

シニアとは・・・パピーの頃に出会った夢と希望に満ち溢れたときとは違って、いつか訪れる別れととなり合わせなんです。

それでも私たちは悔いの残らぬように日々をシニアワンと暮らしてました。

はなちゃんはとても幸せワンコです。

ありがとう。。。

心からご冥福をお祈りいたします。



ニックネーム Rie at 18:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

トコロとロッキー

美月 026.jpg

トコロとロッキーがちょっとだけ眠っている霊園から案内の封書が来た。
来月はロッキーの一周忌。
一周忌法要のお知らせ&法要代金支払い票
ウゥゥゥ〜これが悩ますお値段なだよねぇ。

そもそもトコロもロッキーも遺骨は我が家。
どうしても預けることが出来ず、お墓代を払い続けている。

だけど、ロッキーなど大型犬の場合は骨壷には全部入り切らない為、半分ほどは霊園の共同墓地へと埋葬される。

遺骨は我が家、だけど半分は霊園。
やはりまめに法要を行うべきか・・・。

四十九日法要を行ったとき、十○回忌など今もちゃんと供養されている方がいたと感心した覚えが・・・。

と、まあ悩みつつ、私は今実家を離れているため、ロッキーの遺骨はここにはないのです。
分骨してもらいカプセルにしてもらったロッキーとトコロがとりあえず、我が家の祭壇。

本当にトコロとロッキーはいたのだろうか。
15年間がまぼろしだったようにも感じる今日この頃。



ニックネーム Rie at 15:29| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ペットロスにならないため

ro-p.jpg

久しぶりにあるサイトを覗いてみた。
それは先住犬だったトコロが亡くなった時に見つけたサイト。

初めて愛犬の死というもの経験し、どうしようもない悲しみに陥った時でした。

WALKING TOUR

ペットロスとはちょっと違うけど、なぜか納得したかも・・・。
今はBGMが変わってしまい私としては残念。
以前は某アニメ番組の曲だったのですが、著作権の問題なんでしょうか、オリジナルになってました。
一度覗いて見てください。ちょっと笑えるところもあるけどね、
ニックネーム Rie at 19:37| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ロキ爺の好物

携帯カメラ 355.jpg

ロキ爺が虹の橋へと渡るまで与えていたものがあります。
それまでの1ヶ月間は本当に食べさせるものに悩みました。
どうにかフードを食べさせるため、全食事にかけてあげてました。
A217020H_L.jpg
ヤギミルクです。

少なくとも、昔はなかったものですね。
ロキ爺がシニア世代になりたくさんのグッズやフードが増えました。
もっと若いうちに良いものを与えてたらと思うと悔やんでなりません。
でもこれも時代なんですよね。

このヤギミルクは体にも良いし、食いつきがとても良いです。
私たち人間なら、臭いミルク?
そう獣っぽい匂いです。
それがワンコにはたまらないのかな。

オススメです。
ニックネーム Rie at 13:43| Comment(15) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ワンとの生活15年(トコロより)

scan0001.bmp

image0018.jpg

僕はポメラニアンのトコロ。
名前の由来?ママが言うには、当時の高感度タレントが所ジョージだったからさ。ジョージじゃなくて良かったたらーっ(汗)
小さいけど、ロッキーより2歳上の兄貴。

ロッキーは僕のことが怖くて家では避けていたんだ。
だけど、散歩になると僕の側から離れない変な奴なんだ。

僕は13歳で虹に渡ったんだ。
ロッキーも僕と同じ13歳で虹にやってきた。
2年後に僕と再会したロッキー。

小型犬の僕と同じ歳・・・大型犬のロッキーはよく頑張ったよ。
僕がいなくなってすぐにロッキーまでもがいなくなったらママ(Rieの母)もRieっちも寂しくて悲しくてかわいそうだもんね。

姿かたち、性格も正反対な僕の弟ロッキー

虹で楽しく暮らしてるから心配しないで・・・。

携帯カメラ 012.jpg


ニックネーム Rie at 18:45| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

着そこなったペアルック

RIMG9052.jpg

夏から秋へ

携帯カメラ 008.jpg

昨年、夏の終わりに購入したロキ爺と私のTシャツTシャツ
来年着ようと楽しみにしていたアイテム。

試着はしたもののロキ爺揃ってのお出かけは出来なかった。

まさかお別れが来るなんて・・・。

きっとロキ爺はペアルックブティックなんて嫌だったのかも・・・。
そりゃあ同じペアルックならかわいいギャル犬(笑)ちゃんがいいでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)

exclamation&question

お友達に熟女犬(怒)ちゃんが多いのに怒られるよ爆弾


ニックネーム Rie at 19:22| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

運動不足

odekake14.jpg

ロキ爺がいた頃は朝晩のお散歩ダッシュ(走り出すさま)で随分運動不足を解消していた。

いなくなった今は全くと言ってよいほど歩かないたらーっ(汗)
最初はロキ爺を失って、いつもの散歩道を通るのが辛くて避けていたのだが、今は犬もいないのに一人では歩けない・・・。
うぅぅぅチャレンジはしたものの、ひとりでは恥ずかしい。

これはなんだろう・・・。
手に何も持たないでご近所を歩く?
な・・・なんか変よね?

今まで犬が必ずいたものにとってこの光景はやけに不思議に感じてしまう。

なつかしのリード黒ハート帰りはおまけのフン失恋
ニックネーム Rie at 15:40| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする